Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

都城・曽於

音楽雑感「パラダイス・カフェ」 2014.06月 脇役を演じきる!

2011年4月から「SO-す」という鹿児島県曽於市の地域情報誌に、

現在も継続して不定期でコラムを書かせていただいております。

曽於市界隈の南日本新聞の販売所4箇所が合同で出されています。

以前書いた分をこのブログに転載しております。

 

脇役を演じきる!

4月に俳優の蟹江敬三さんがお亡くなりになりました。

とても残念です。「ガイアの夜明け」のナレーションは、蟹江さんのあの声でないと締まりません。
「あまちゃん」のお父さん役、あのおかしげな味も、蟹江さんでないと出せません。
脇役がいい役者さんでないと、ドラマや映画に深みや、いい意味での臭みが出ません。

バンドも同じです。特に歌い手さんを引き立てるのが演奏者の仕事です。

技巧的に、うまいだけの演奏って面白くありません。

味が無いんです。
うまくはないんだけど、あの人じゃないとこの雰囲気は作れないとか、あの人じゃないとこのノリは出せないとか・・・・・
個性的で、渋みがあって、ソコにいるだけで説得力があるって言うようなミュージシャンに憧れますね。
脇役としての分をわきまえ、しっかりと音楽を支え作っていくミュージシャン。

これって、社会生活や家庭生活にも当てはまるような気がしませんか?

 

 

  • 2018.09.10 Monday
  • 09:34

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback