Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

都城・曽於

音楽雑感「パラダイス・カフェ」 2013.9月 ビートルズのBではない

2011年4月から「SO-す」という鹿児島県曽於市の地域情報誌に、

現在も継続して不定期でコラムを書かせていただいております。

曽於市界隈の南日本新聞の販売所4箇所が合同で出されています。

以前書いた分をこのブログに転載しております。

 

Bに惹かれて・・・でもビートルズのBではないんです

私ビートルズがあまり好みじゃないんです。あの才能や功績は、もちろん認めますが、やっぱりストーンズ派(B級?)なんです。

ビートルズって、やっぱりA級って感じしませんか?
同じく超A級で、私がほとんど音楽を聴かないのが、サザン・オールスターズと山下達郎さんです。決して嫌いじゃないんですよ。肌合いが合わないんですね。A級に対するひがみや嫉妬もあるんでしょう。単なるひねくれ者?
何かを選択する時に、素直にトップを応援できず、二番手を応援してる自分に気づくんです。
ポール・マッカートニーさんが久方ぶりに来日されるそうです。ビートルズのメンバー4人のうち、お二人が天国への階段を登っていかれて、かなりの月日が経ちましたね。
1980年12月8日ジョン・レノンが、凶弾に倒れたというニュースは、私が大学を中退した頃で、地下足袋を履いての植木屋さんのアルバイト中にラジオで聞きました。
ビートルズが世界中のミュージシャンに与えた影響は計り知れません。
日本の有名なミュージシャンが「ほとんどのミュージシャンはビートルズの遺産で食べている」というようなことを言っていました(この遺産とは、音楽的なことという意味です)
これには、私もほんとに納得させられました。

でも、私のCD棚には、ビートルズは1枚しかありません。

 

 

 

  • 2018.08.26 Sunday
  • 08:53

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback