Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

都城・曽於

音楽雑感「パラダイス・カフェ」 2011.9月

2011年4月から「SO-す」という鹿児島県曽於市の地域情報誌に、

現在も継続して不定期でコラムを書かせていただいております。

曽於市界隈の南日本新聞の販売所4箇所が合同で出されています。

以前書いた分をこのブログに転載しております。

 

映画やドラマの音楽の重要性〜生の音楽に触れて欲しい

わたし音楽が大好きなんですが、テレビ・ドラマや映画も好きです。
映画の話になると長くなりますので今回は、ドラマ中心で書いて見ます。
「北の国から」「Dr.コトー診療所」「ふぞろいの林檎たち」など、主に倉本聰、山田太一の脚本ものが好きです。
ドラマの始まりから主題歌を聴きながらワクワクします。劇中での緊張感の高まりや登場人物の感情を表すのに、印象的な挿入歌や効果音は、かなり重要ですね。ここでセンスの良さが問われるし、ドラマ全体の完成度もかなり変わってきますね。
最近ドラマの音楽と言えば、NHKの大河ドラマ「篤姫」「江」や「Dr.コトー診療所」映画「半次郎」などの音楽を担当された鹿児島市出身「吉俣良」さんの活躍が目立ちますね。末吉文化会館にも時任三郎さん(大学時代一緒にアルバイトに行ったことがある)と来られていましたね。
この吉俣さんの話から脱線していきますが、彼はキーボード・プレーヤーとしてリボルバーと言うバンドに参加していたことがあります。ビートルズの影響が色濃い実力派のバンドです。
このリボルバーのボーカル「リッキー」は、都城のチャールストンと言うお店でライブをやったりしています。
また都城ケーブルテレビの裏に「ミューザ」と言うライブ・ハウスがあります。

「上田正樹」やB.B.クイーンズの「近藤房之助」他にも有名・無名?の素晴らしいミュージシャンがライブをやっています。
地方都市でもけっこう音楽に触れられます。

ぜひ、一度足を運んでみてください。

 

 

ちなみに先出の「ミューザ」で今月31日、ライブ演らせていただきます。

よろしかったらどうぞ、お越しください。

 

 

 

  • 2018.08.13 Monday
  • 09:40

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback